カジュアル研究会

カジュアル研究会

何をもってカジュアルフォーマルなのか

結婚式などに出席する際には普段着とはちょっと違うワンピースを着たりジャケットを羽織ったりするものです。
葬儀やお通夜の際にはブラックフォーマルを着る人がほとんどです。
男性は黒のスーツに黒ネクタイといった格好が一般的です。
女性は堅い形式にこだわらず黒のワンピースや黒スカートにジャケットなどでカジュアルに着る人も多くいます。
何をもってフォーマルかはまわりが受け止める印象もあり、洋服だけではなく靴やバッグなどにも関連してくる事です。
男性がスーツにリュックといったスタイルも最近ではよく見かけますし、デニムのパンツにジャケットを羽織るだけでカジュアルフォーマルに見えたりします。
靴も黒などの革靴にこだわらず、デッキシューズやスニーカーで職場に行くサラリーマンも多くいます。
TPOに合わせた服装であれば最近ではファッションの一部として好印象になる場合もあります。
形式にとらわれず自分なりのスタイルを維持していく事も大切です。

カジュアルにもフォーマルにも使えるアイテムを

服を選ぶときは、まず着用するシーンを考える必要があります。
購入する場合、普段着として毎日着ることができるカジュアルなアイテムが主体となりますが、改まった場に使うことができるようなフォーマルなものについても一揃い持っておくことも必要になってきます。
しかし、礼服のようなものは別として、きちんとした場に出られるような服装を考えるのは難しいものです。
出番があまりないということも、購入に二の足を踏んでしまう原因となります。
そのような悩みがある方は、カジュアルにもフォーマルにも使えるようなアイテムからそろえていくことをお勧めします。
スーツであったとしても、上下別々に着用することで、また違った印象を見せることになります。
合わせるアイテムによっては、カジュアルなコーディネートに使うこともできるのです。
こうした点を頭に入れつつ、幅広いシーンで活用できるアイテムを中心としてワードローブを充実させていきましょう。

pickup

スタインウェイの販売

2017/9/8 更新


↑ページのトップへ

Copy Right2008 カジュアル研究会 All Right Reserved